まつ毛育毛剤ルミガン

まつ毛育毛剤ルミガンは今までのエクステや付けまつ毛と違って、全く新しいご自身のまつ毛を改造できる商品です。
多くの方がこの恩恵を得ていますので、是非あなたもチャレンジをしてみて下さい。

まつ毛育毛剤ルミガンとの出会

 

まつ毛には私も散々苦労してきました。(;一_一)

 

付けまつ毛や、マスカラ、エクステなどを使用しましたが、毎回のお手入れが大変で強い風や雨になるともう悲惨でした。

 

夜化粧を落として鏡を見てみれば、またいつもの張りのない薄いまつ毛に戻ってしまいます。

 

こんな事の繰り返しの毎日ですから、いつも心の中で何とかならないものかと願っていました。

 

脱毛

 

ある日、ネットでいい付けまつ毛がないかと検索をしていたら、まつ毛育毛剤という文字を発見しました。。。。

 

なんだこれはと、早速内容を見てみると、これが驚きです。(^_-)-☆

 

まつ毛って育毛できるんだと知りました。それも訳の分からないいい加減が通販商品ではなくて立派な薬です!!

 

薬の名前はルミガンと言ってルミガンは世界で初めてアメリカFDAでまつ毛の育毛効果があると認められた医薬品なんです。

 

元々このお薬は緑内障の治療のために開発をされたのですが、その途中でまつ毛が濃くなった・伸びたなどの副作用がでて、その後まつ毛育毛剤として正式に薬としての認可を取ったそうです。

 

これはすぐにでもルミガンを手に入れなければ、とドラッグストアーに直行したのですが売っていません。

 

よく考えたら薬ですから、お医者さんに行かないとダメなんですよね。

 

けどまつ毛を長くしたいから、薬をくださいとどこの医者に行ったらいいのか分かりませんでした。

 

そこで再度ネットで検索してみると、どうやらこの薬ルミガンは日本では処方箋が必要で病気ではないので保険も効かない高い薬でとても続けて買うのは難しいって事が分かりました。

 

けどネットにはまだこんな良いことが書いてありました。

 

薬は個人輸入で買えば安く買えるんです。

 

とても気になりますまつ毛育毛剤ルミガンについて更に詳しく調査していきます!(*^_^*)

 

まつげ育毛剤ルミガンを安く買う方法

 

薬の個人輸入をしたことがある方はまずいないとお思いますが、個人輸入とは下記のようなものです。

 

医薬品の個人輸入について

脱毛

 

とても複雑な作業が必要でとても実際は個人ではできません。けど心配する必要はありません自分自身で輸入する必要がないからです。

 

この個人輸入を代行してくれる会社が存在しますので、そこにネットから注文すればそれだけで買えます。

 

すごく簡単でしょう!

 

けど注意が必要です。個人輸入を代行している会社って結構あって、中には、偽物の薬を東南アジアのどこかで作らせて販売しているなんて業者もあるそうです。

 

安いからっていい加減に買うと、目に付ける薬ですので最悪目が見えなくなっちゃうなんてことも起こりかねません!
ですので、自分勝手に適当な業者を見つけて、購入するのは絶対にやめましょう。

 

そこで、今回私が利用してみて信用でき、又最安値でルミガンを買える輸入代行会社を調べてみます。

 

それともう一点!。ルミガンはもちろんお安く買えますが、更に安くする方法があります。←ここ重要

 

最近テレビなんかで「ジェネリック医薬品」て宣伝しているでしょう。ジェネリック医薬品て、成分も作用も全く同じ薬だけど、後から作ったのでその薬の開発費が必要ないから同じ薬をもっと安く販売できるんです。

 

ルミガンにもジェネリック医薬品があります。名前は「ケアプロスト」ルミガンと全く同じ有効成分成分ビマトプロストで出来ています。

 

調査してみますのケアプロストについてもお楽しみにしてください。(~_~;)。

 

ルミガン・ケアプロストを使用するときには専用ブラシが必要ですから、専用ブラシを一緒に買うのを忘れないように!

 

まつげ育毛剤ルミガンの効果

 

ルミガンはも元々緑内障の治療に作られたのですが、使用中にまつ毛が伸びた・濃くなったという人がたくさん出てきたので、今ではまつげ育毛剤として売られています。

 

その後この商品は人気となり、アメリカのセレブを中心に爆発的に売れました。

 

ルミガンの主成分ビマトプロストは毛周期の成長期延長・毛包の刺激・メラニン生成の活性化といった効果があります。まつげの成長周期の成長段階を延長し、成長段階にまつげの本数を増やします。

 

ルミガンは後の調査で分かったのですが、まつげの長さが25%、密度が106%、色の濃さが18%アップするという結果がでました。

 

ルミガンの効果は約80%の人に見られ、継続的に使用されることによって効果がより発揮されます。

 

まつ毛をパーマやエクステなどいろんな事をして痛めてしまった方にも有効ですので、そんな方にも是非お勧めいたします。

 

ルミガン使用前と使用後16週の違い

ルミガン

 

ルミガンの使用方法

ルミガンを塗るときにはよく顔を洗って、スキンケアーを済ませて下さい。

※特に目の回りはメイク落としで丁寧にふき取ってください

専用のブラシにルミガンを一滴落とします。
ルミガンをアイラインを引くようにまつ毛の上に付けます。
はみ出した余分なルミガンはティッシュなどでよくふき取ってください。

ルミガンの使用動画

 

ルミガンはとても便利ですので、一度試してみて下さい。

 

ルミガンの効果を良く理解できましたでしょうか?これらから更に詳しい調査を開始します!(^_-)-☆

 

まつげの成長と仕組み

 

まつげの仕組みは髪の毛とほとんど変わりません。

 

ですのでまつ毛も髪の様に成長サイクルを繰り返しています。

 

まつげのサイクル

 

このまつげのサイクルには同調性はなく、それぞれのまつげが独自に成長を繰り返していますが、まつげは常に一定の数と長さを保つ自然な仕組みになっています。。一般にまつげのサイクルは、速い人で30日、遅い人で100日程度で、他の体毛と比べ、そのサイクルは早いと言えます。

 

まつげのエクステなどしても、このサイクルでなくなってしまうのです。

 

まつげは人種によって違いますが、日本人で6o〜9oが平均的だと言われています。本数もだいたい上まつげでおよそ100本、下まつげでその半分くらいになります。

 

まつげのそもそもの機能は、目にゴミなどが入らないように目を守るためにあります。まつげは目に入らないように、上に反り返って生えているのが特徴です。

 

これが何かの拍子に目に向かって生えてきますと、いわゆる「逆まつげ」と言って大変痛い病気になってしまいます。

 

まつげは上に反り返って生えているので、全体として目を大きく見せてくれます。そこでみなさんも、まつげを長く綺麗に反り返らせて目を大きく見せようと努力するわけです。

 

ですのでまつげに関する化粧品はマスカラ・付けまつ毛・、アイシャドウ・アイライナーなどいろんなものが発売されており、女性には欠かせない化粧道具の一つです。

 

最近の女性は、このまつげに対する化粧の努力が大きすぎて、まつげを傷つけしまう人が多い用です。

 

もし、まつげが傷んでいると感じたら、少しアイメイクを薄くしてください。できるだけまつげに休養を与え、その成長を促しましょう。

 

出来れば、まつ毛に人口的なものを何か加えるのではなく、ご自身のまつ毛が長く綺麗にカーブを出してくれるのが理想です。

 

そのためにも、ルミガンはとてもおすすめの商品になります。早い人ですと3か月で効果ははっきり出る人もいるようですので、是非チャレンジしてみて下さい。

 

ルミガンを試して見たい方はこちらからチャレンジしてみましょう。

 

ルミガンのジェネリック・ケアプロスト

 

ルミガンのジェネリック・ケアプロスト

人気のルミガンのジェネリックとしてケアプロストがあります。

 

効果は全く同じで、値段がお安いくとても助かるジェネリックです。

 

使用方法はルミガンと全く同じで、今までルミガンを使用していた方は違和感なくケアプロストを使用する事ができます。

 

日本の医者で処方してくれるグラッシュビスタ5mlが1本:約23,760円です

 

一方ケアプロスト3mlは1本:1,418円〜3,580円になります。
※値段に幅があるのはたくさん購入するほど値引きが発生するからです。

 

内容量は少し違いますが、この値段の差は歴然としています。

 

使用方法は下記のようになります。

 

毎晩(1日1回)、ケアプロスト1滴を下の手順でまつ毛の付けの根部分に塗布して下さい。

 

@目の周りやまぶたの化粧は完全に落とし、またコンタクトレンズを付けている場合は外して下さい。
Aアイブラシやベビー綿棒などにケアプロスト1滴つけて下さい。
Bアイラインを引くようにケアプロストを上まぶたの根本に沿って軽く伸ばすように塗布して下さい。
Cまぶたからはみ出たケアプロスト液はティッシュ等で拭き取って下さい。

 

ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品として世界では多くの人が使用しています。

 

その意味ではすでに安全性も確立しているともいえます。

 

気を付けなければいけない事は、ルミガンの使用をなかなかまつ毛が伸びないと2〜3ヶ月で終了してしまう事です。
効果が出るまでには最長で6ヶ月は使用しませんと効果を体感する事ができません。

 

ですので、一旦始めましたら最低半年は使用を続ける事をオススメ致します。

 

まつ毛育毛剤ルミガンは何処で購入できるのか

 

ルミガンは簡単に近くのドラッグストアーで購入できません。

 

基本的にお医者さんの処方箋が必要ですので、日本では美容整形などの医者に行って購入する事ができます。

 

実際日本のお医者さんがこのまつ毛育毛剤を扱っていない場合がありますので、お医者さんに行く前に確認をしてから行くようにしましょう。

 

ですがルミガンとは違うアメリカで発売しているグラッシュビスタを扱っている場合がほとんどで、かなり高額を支払わなければいけない事になります。

 

まつ毛育毛剤ルミガン

ではルミガンはどうすれば購入できるかと言いますと、海外から個人輸入と言う方法で購入する事ができます。

 

海外から購入と聞きますと、何となく大丈夫なのか心配になる方もいるかもしれませんが、問題無く本物を購入する事が可能です。

 

更に海外にはルミガンのジェンリックであるケアプロストも販売していますので、こらを購入しますと更にお安い価格でルミガンを購入する事ができます。

 

では実際にどこから購入ルミガンを購入するかと言いますと、輸入を代行してくれるショップがありますので、そちらにネットショッピング感覚で購入する事ができます。

 

海外ですので、実際の商品を見れませんから、多少の注意が必要です。

 

良くショップを見ますと、いい加減なショップはやはりショップ自体の何となくプロが作ったショップではなく値段が極端に安いなどすぐに分かりますのでそのようなショップから購入するのは止めておきましょう。

 

丁寧な商品説明があり、商品も豊富に扱っているショップでしたら安心です。

 

ルミガンの副作用

 

どんなくすりにもある一定の確率で合わない事があります。

 

ルミガンも例外ではなく、副作用として報告されているもので、

 

@色素沈着が起きる。

 

A痒みが起こりまぶたが薄くなってしまう。

 

これを見ますと、ルミガンを使用するのを考えてしまう人も多いと思いますが、これらの副作用は全員に起こる訳ではなく、ある一定の人と相性が悪い場合に起こるようです。

 

又、沢山使用すれば効果が早野ではないかと勘違いして、大量に使用する事が原因で起こる場合も多々あります。

 

夜寝る前に良く目のまわりの化粧を落として、専門のぶらしを使用して最小限の量で使用する事で、このような副作用を防ぐ事ができます。

 

例え、色素沈着が現れたとしても使用を止める事で次第に色素は消えて行きますので、問題はありません。

 

ルミガンの量を多く使用しても全く効果が変わるわけではありませんので、最低限の量で長く続けるようにしましょう。

 

副作用の多くは使用方法の間違いが原因で起こる事がほとんどですので、注意が必要です。

 

魔法のようなルミガンですが、実際にまつ毛を伸ばす効果がある事は医学的にも証明されています。

 

目力美人

 

ルミガンは発見されたのは、緑内障や眼圧の問題を解決するために作った目薬を試験中に偶然まつ毛が長くなる副作用が起きて、それが元になりルミガンとして発売されていますので、基本的には目に入っても全く問題のないまつ毛育毛剤になります。

 

やはり自まつ毛がしっかりしていますと、かなり見た目が違てきますので、使用してみる価値は多いにあります。

 

貴方もルミガンで、目力のあるまつ毛美人を目指して下さい。